House MT

事例写真一覧

(※クリックすると拡大します)

  • HouseMT プラン
  • HouseMT ワークスペース
  • HouseMT ワークスペース2
  • HouseMT 吹き抜け
  • HouseMT トイレと収納
  • HouseMT 小屋裏のロフトは秘密基地
  • HouseMT 大きな引戸を開けた時
  • HouseMT 大きな引戸を閉めた時
  • HouseMT ベッドルーム
House MT

小さな吹抜けで つながる安心

木造在来工法 2階建て住宅 2階部分 リノベーション

 個人差はありますが、少なくとも10歳くらいまでは子どもが完全な個室を持つ必要はないと思っています。
自分の物の収納と管理を身につけるため、また寝室として………年齢とともに一人の時間や自分だけの空間は大切になってきますが、その自立の過程を見守ることのできる距離感を考えることが大事だと思います。
日々変化があるので、やはり可変性のある緩やかなつながり方をどうつくるかがポイントになります。

 この事例は.小学校入学を控えたお兄ちゃんと妹さんのスペースを考えて、木造在来工法2階建て住宅の2階部分を全面改装しようというもの。
一番の問題は、現状では2階全面に小さな個室が並び、上下階のつながりがほとんどないために、1階にいると2階の様子が全くわからないという点でした。
お子さん達も不安がってなかなか2階へは足が向かないようです。

 そこで2階部分は必要な骨組みを残して、できる限り広い空間を確保しました。
お子さんは男女のきょうだいですが、まだ小さいので、現状では、ワークスペース&プレイルームの部分とベッドルームというように機能面からのゾーニングをしました。
将来的にはそれぞれの部屋が独立できるような想定で、「5年後のプラン」をつくり、必要な場所に下地を入れるなどの準備ができています。

 また、階段周りに小さな吹抜けを設けました。
畳一枚にも満たないものですが、ちょうど1階のリビングにつながる位置にあるため、視線が抜けて階段も明るくなり、お子さんたちも大喜びです。

MT-000

物件情報

  • ■ 埼玉県川越市
  • ■ 構造:木造在来工法2階建て住宅
  • ■ 家族構成:夫婦+子供2人
  • ■ 施工面積:45㎡