パパピニョル

事例写真一覧

(※クリックすると拡大します)

  • ファサード
  • グリーンの壁
  • カウンターと壁面
  • カウンター
  • カウンター腰
  • 壁面イラスト
  • 入口方向
  • 入口扉
  • 木製番重
  • 小さなショーウインドウ
パパピニョル

商品の物語をインテリアに

アーモンド菓子の素材感やストーリーを店舗の空間や内装に活かす

パパピニョルはアーモンド一家のおとうさんです。

お菓子づくりに込められたオーナーの想いがみんなに伝わるように、それぞれのお菓子が登場人物となり、物語がうまれました。

扉を開けると、壁にはそんな物語の世界がそこここにちりばめられています。

お店はそんな物語をもつ絵本の装丁のようなものであればいいのではないかと思いました。

フランスでは昔から親しまれていたというアーモンドのお菓子。

パパピニョルのお菓子たちは、その伝統はそのままに、新しいテイストやフレーバーを取り入れてスタンダードを超える魅力を持っています。

それを包むお店の内装も、古いものや新しいものが、物語によって違和感なく混じり合い、新しい魅力を生み出せるようにと考えました。

ギャラリーのような無機質な空間に、おじいさんの時代から使っていたという床材や、少し風化した印象のアンティークの扉が優しさを与えてくれ、物語の金色の線画(カッティングシート)はインテリアのスパイスとなってくれます。

めまぐるしい世の中でほっと一息つけるような、そんな空間を目指して、時代を超えた新しい視点をもち続けたいと思います。

物件情報

  • ■ 埼玉県和光市
  • ■ 構造:木造2階建て1階店舗の全面改装
  • ■ 家族構成:      
  • ■ 施工面積:およそ20㎡